100人ママの子育て日記

なぜ!?運動会のお弁当を作らない親の理由は?作るのが苦手な親はどうしている!?

なぜ!?運動会のお弁当を作らない親の理由は?作るのが苦手な親はどうしている!?

 

一年のうちで、子どもの成長がよくわかる行事といえば、

「運動会」!かけっこや玉入れなど、小さかった子どもが

一生懸命に頑張る姿を見ると、感動します。

 

そして、運動会と言えば、みんなが楽しみに

しているのが「お弁当」

 

晴れた空の下、家族や親戚みんなと囲むお弁当は

サイコーにおいしいですよね。

 

でも全ての子どもの親が、料理上手とは言えません。

 

何年経っても料理が苦手…という親も少なくないはずです。

 

お弁当を作るのが苦手だという親はいったいどうしているのか、

リサーチしてみました。

 

運動会で子供のお弁当が別な理由とは?

 

「子どものためのお弁当」って、実はけっこう難しい…。

 

大人であれば、何を作っても食べられるものが多いですが、

子どもは好き嫌いがハッキリしているし、

食べやすいものしか食べないという子もいます。

 

子どもが小さければ小さいほど、メニューは悩みますよね。

 

そこで、親と子どものお弁当を最初から別にしている、

という人も多くいます。

 

大人のお弁当は、「食べごたえ」重視ですが、

子どものお弁当は、どちらかといえば「見た目重視」。

 

かわいい動物や人気のキャラクターなどをあしらった

お弁当なら、「かわいい!」「食べてみたい!」と、

たちまち食いついてくれること、間違いありません。

 

あとは食べやすいように、から揚げも一口サイズにしたり、

フルーツを多めにしたりと工夫すれば、

難しくありません。

 

カップやバラン、ピッグなども100円ショップで

かわいいものが販売されているので、そういったグッズも

多用すれば、見た目のかわいさもアップします。

 

大人用と子ども用。お弁当を別にして作ったほうが、

実は食べやすいのかもしれませんね。

 

運動会のお弁当作りが苦手な親はどうしているのか!?

 

スポンサードリンク

でも冒頭でお話したように、全ての親が料理好きとは限りません。

 

どうしても料理が苦手という人はいったいどうしているのでしょうか?

 

最近では、1種類の野菜を混ぜるだけで美味しくできる

調味料や、スーパーのお惣菜も充実しています。

 

そういったところで購入して、お弁当箱に詰める

ということが多いようです。

 

確かに、スーパーのお惣菜コーナーは、和・洋・中全ての

料理が揃っていて、種類も豊富。

 

しかも、間違いなく美味しいときたら、使わない手はありません。

 

他にも、お弁当屋さんでオードブルなどを注文し、

それをお弁当箱に詰め直すという人もいるようです。

 

揚げ物は自分でつくると手もかかるし、大変です。

 

お料理が苦手な人は、焦がしたり、揚げすぎて固くなったりと、

失敗してしまう確率も高いかも知れませんね。

 

それを考えると、ある意味、賢い方法かもしれません。

 

あとは冷凍食品を使うという人もいます。

 

最近の冷凍食品は、味も美味しくなって、

バリエーションも増えているので、

使い勝手はとてもいいですね。

 

スキマが空いてしまったり、「あと一品、何かないかな…」

という時にはとても使えます。

 

ただ、出来合いのおかずばかりでは、味も濃くて、

飽きてしまう可能性もあります。

 

サラダは野菜を切って混ぜるだけなので、

それだけは頑張って作ってみようなど、

自分で作れる簡単な料理をおかずの一品にして

おくことも大事です。

 

ちくわにキュウリを詰めるだけでも構いません。

 

ひとつふたつは、自分の手でつくったものを入れておきたいですね。

 

           まとめ

 

いかがでしたか?

 

お料理好きにとっては、たのしいお弁当作りも、

苦手にとっては地獄のような時間なのかもしれません。

 

毎回頭を悩ませる、運動会のお弁当作り。

 

スーパーやお弁当屋さんの力も借りながら、子どもたちが

喜んでくれるお弁当をつくりたいですね。

 

運動会カテゴリの最新記事